熟成ホップ 研究レポート

熟成ホップは、健康機能が認めら
れた
自然由来の素材です。

熟成ホップの健康効果

熟成ホップには、様々な健康効果が期待できることが研究によって明らかになりつつあります。

1
集中力の向上
2
記憶力の向上
3
思考時疲労感
を低減
熟成ホップに含まれる苦味成分が、
海馬や前頭葉に刺激を与えて、脳機能の活性に寄与する効果を確認!
脳機能活性の仕組み
4
認知機能への
サポート
熟成ホップに含まれる苦味成分の働きで、脳内の炎症を抑制し、認知機能をサポート
(非臨床試験より)
5
体脂肪の低減
熟成ホップに含まれる苦味成分の働きで、褐色脂肪組織を活性化し、脂肪を燃焼!
体脂肪低減の仕組み

熟成ホップとは?

ビールの原料として長く使われてきたホップ。 ホップのもつ苦味には様々な健康効果があると思われ、ヨーロッパでは古くから薬用ハーブとして生活に取り入れられていました。 ただし、そのままのホップは苦味が非常に強いので、食品として摂取するのが難しい素材だったのです。
そこで着目したのが苦味をまろやかにすると言われていた熟成したホップ。 熟成したホップに含まれる成分を調べたところ、新鮮なホップにはない未知の成分を発見しました。 この熟成ホップについて研究を続けていくと、苦味が1/10に抑えられた上に、脳機能改善体脂肪低減の効果があることを突き止めたのです。 さらに、独自の熟成技術を確立したことで量産が可能になり、食品として使える熟成ホップが完成しました。

そもそも苦味って
何のためにあるの?

苦味の正体を知る

研究者・医療関係者の方は
こちらをご覧ください

熟成ホップはKIRINが研究・開発を
行っている素材です。