熟成ホップ入りソーセージ

【プレーン】/【スモーク&オニオン】

1パック5本入り / ¥700(税込)

キリンホールディングスが10年にわたる研究で開発した健康素材「熟成ホップ」を使って「スポーツする人のためのソーセージ」を作りました。「熟成ホップ」の普及に努めるINHOPと、プロサッカー選手の長友佑都選手の専属シェフである加藤超也シェフ、そして信州ハムの3社による共同プロジェクトです。加藤シェフがレシピを研究し、信州ハムの「軽井沢工房」が商品としてカタチにした、誰でも美味しく食べられるソーセージで、スポーツする時に必要な栄養を補給することで、プロのアスリートからスポーツに打ち込む子どもまで、すべての人の「運動する時間」を応援する商品です。

※本品は、信州ハム株式会社が製造・販売する商品です。

※「熟成ホップ入り」とは、熟成させたホップを水抽出した「熟成ホップエキス」を使用していることを指します。

サッカー長友佑都選手の専属シェフ加藤超也シェフが監修!

スポーツする人にオススメの新しいサポート食!

スポーツをするお子さんの「スポーツ弁当」に!

健康素材「熟成ホップ」を配合した日本初のソーセージ!

【熟成ホップ入りソーセージ】

¥700(税込)

「軽井沢工房オンラインショップ」よりご購入いただけます。

Development Story

開発秘話

サッカーの長友佑都選手を食でサポートする
専属シェフ加藤超也氏と共同開発

健康素材「熟成ホップ」をもっと色々な人に役立ててもらうために、私たちが目をつけたシーンは「スポーツ」でした。きっかけは、アスリートの食のプロである加藤超也シェフとの出会いです。加藤シェフは2016年7月からプロサッカー選手の長友佑都選手の専属シェフを務め、食のトレーニング「食トレ」を毎日実践することで、ケガが多く離脱することも多かった長友選手のコンディションをサポート。現在もトップアスリートを食でサポートする活動を続けている「スポーツ×食」の第一人者です。
加藤シェフからの「長友選手はソーセージをよくリクエストするし、アスリートにはBBQ好きも多い。スポーツする人に対してソーセージには大きなチャンスがある。」という言葉を受けて「スポーツをする人のためのソーセージ」というコンセプトが生まれました。

スポーツをするお子さんにもオススメしたい
「運動する時間」のサポート食

「スポーツをやっている子どもを持つ親御さんは、食事への意識はとても強い。」と加藤シェフは語ります。子どもにはいいものを食べさせたい、でも何を食べさせたらいいかわからない。そんな悩みを抱えている親御さんは多くいるそうです。子どもでも食べられるおいしさと、お弁当に簡単に入れておける手軽さを兼ね揃え、その上で栄養価の高いもの。そういった視点からもソーセージはピッタリ。
そこに、スポーツをする人のための新たな食素材として健康素材「熟成ホップ」を加えることで、プロのアスリートからスポーツに打ち込む子どもまで、すべての人の「運動する時間」をサポートするソーセージが出来るのではないかと考えたのです。

最新の研究で分かった
スポーツにおける「思考」の重要性とは?

昔からスポーツ時に、カラダを動かす上で必要なのは糖質を中心としたエネルギー源であることはよく知られ、効率のいいスポーツ時の補食として、バナナやゼリー飲料などが食べられてきました。そこに加藤シェフは脂質も効率よく活用することで、エネルギー消費を持続させる体づくりを提唱しています。
さらに最新の研究では、運動のパフォーマンスを維持するためには「思考力」も重要であることが分かってきたのです。単純にカラダのエネルギーを補給するだけではなく「思考を含めたサポート」が出来れば、スポーツ選手にとって新しい「スポーツ食」となります。

新しいスポーツ食の可能性へ。
キリンが開発した健康素材「熟成ホップ」使用。

ヨーロッパでは古くからハーブとして生活に取り入れられてきたホップには、様々な健康への可能性が眠っていると言われていましたが、そのままのホップは苦味が非常に強く、食品には利用するのが難しい素材でした。
そんなホップをキリンホールディングスが10年にわたり研究を続け、苦味を10分の1に抑えることで、様々な食品に利用できる健康素材として開発したのが「熟成ホップ」です。そしてINHOPからは、この熟成ホップを使ったグミやサプリメントなどの「思考する時間」をサポートする商品も生まれています。
私たちは、この熟成ホップを使うことで、今までにない新しい「スポーツする人のためのソーセージ」が生まれることを期待し、開発に取り組みました。

加藤シェフがこだわった、おいしさの追求
「熟成ホップ入りソーセージ」の完成

熟成ホップ入りのソーセージを開発する際には、加藤シェフがいくつものソーセージを試作。
「食トレとおいしさを両立することは、絶対に妥協してはならないコンセプト。プロのアスリートでも、食事に対して嗜好性を大切にしている方もたくさんいます。どんなに必要性を訴えたところで、おいしくなければ続けられません。」
と語る加藤シェフの想いによって、スポーツする人をサポートするだけでなく、誰が食べてもおいしいと言ってもらえるソーセージのレシピを追求しました。
加藤シェフがたどり着いたのはスパイスの使い方。「スパイスを使うことで熟成ホップのほのかな苦味が、おいしさや後味のさっぱりさにつながる」と考えた加藤シェフは、ガーリックパウダーとトマトパウダーを入れてみたところ、とても相性の良いことを発見。加藤シェフの試作をベースに、信州ハム「軽井沢工房」の食肉マイスターが製品として仕上げたことで、自信を持っておいしいと思えるソーセージが完成しました。

実際に、横浜にある「長友サッカースクール」に通う小学生とその親御さんたちに食べてもらって感想を聞いたところ、結果は大好評。心配していた「苦い」という声も一切なく、子供たちが「もっと食べたい!」とおかわりを要求するほど、おいしいソーセージが出来上がりました。

製造・販売は、創業80年のソーセージブランド
信州ハムの「軽井沢工房」

「熟成ホップ入りソーセージ」は1941年からソーセージを作り続けている信州ハムが製造・販売する商品です。創業以来「よりよい品を、より安く、より衛生的に」をモットーに、食品の安全性と美味さを追求し、商品開発を進めてきました。厳選した素材選びはもちろんのこと、水や環境、品質管理などにこだわりぬいています。
その信州ハムのサブブランドである「軽井沢工房」で、今回「熟成ホップ入りソーセージ」を商品化することになりました。軽井沢工房は、熟練された匠の技と厳選された原材料を使用し、ドイツの技術と製法でハム・ソーセージをつくる小さな工房です。ドイツ帰りの食肉マイスター監修によって作り上げる本場のハム・ソーセージの技術で、「熟成ホップ入りソーセージ」を製造し皆様にお届けします。

「Makuake(マクアケ)」にて先行販売を実施

完成した「熟成ホップ入りソーセージ」は、2021年5月11日(火)から5月31日(月)までの期間、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて先行販売され、目標金額の357%を達成する応援購入をいただきました。

Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/inhop-sausage/

軽井沢工房オンラインショップで販売開始!

先行販売での好評を受け、信州ハム「軽井沢工房」オンラインショップにて正式販売が始まりました!
加藤シェフが考案し、信州ハムの食肉マイスターが仕上げた美味しさを、ぜひお試しください!

 

 

「熟成ホップ入りソーセージ」はこちらよりご購入いただけます。
軽井沢工房オンラインショップ:https://karuizawakb.official.ec/

熟成ホップ入りソーセージ

【プレーン】/【スモーク&オニオン】

1パック5本入り / ¥700(税込)

●名称:ウインナーソーセージ ●原材料名:豚肉(メキシコ)、豚脂肪、食塩、香辛料、トマトパウダー、熟成ホップエキスパウダー/リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(硝酸K、亜硝酸Na)、(一部に豚肉を含む) ●内容量:150g(1パック当たり) ●保存方法:10℃以下で保存してください。●製造者:信州ハム株式会社 軽井沢工房 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東236
※この原材料表示は【プレーン】の内容になります。
栄養成分表示:(プレーン100gあたり)

熱量

244kcal

たんぱく質

14.9g

脂質

19.9g

炭水化物

1.2g

食塩相当量

1.4g

この表示値は、目安です。

原材料に含まれるアレルギー物質(28品目中)

豚肉

※「熟成ホップ入り」とは、熟成させたホップを水抽出した「熟成ホップエキス」を使用していることを指します。

※本品は、信州ハム株式会社が製造・販売する商品です。

【熟成ホップ入りソーセージ】

¥700(税込)

「軽井沢工房オンラインショップ」よりご購入いただけます。